Topics

カイロプラクティックはズレた骨を治すのですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくカイロプラクティックの説明に「ズレた骨を治すとありますが、人間の骨はそう簡単にズレるものではありません。外から見て明確に分かるほどズレていたら、靭帯が伸びてしまったり切れてしまったりと、大変なことになってしまいます。

カイロプラクティックで診ているのは、関節の動き(可動性)であり、可動性が少なくなる(動かなくなる)ことがさまざまな症状を引き起こす誘因になると考えています。

そのため、動きが悪くなっている関節に対してのみ、動きが出るような刺激を加えて治療をしています。

そのような状態を、わかりやすく説明するために、”ズレている”という表現を使っているだけです。

ちなみに、むやみやたらにボキボキッといわせるような施術や、自分で首をボキッッと鳴らすような行為は、関節の可動性を亢進(動きすぎてしまう)させてしまうため、すべきではありません。

当院では、柔らかい指圧のような圧をかけながら、呼吸の力を使って関節を調整するといった、とてもソフトな調整方法を取り入れています。

>>よくある質問へ戻る

関連記事