Topics

めまいが改善した症例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めまいが改善した症例

めまいでお悩みの方が来院された症例です。

性別・年齢・主な症状

年齢・性別:40代男性。
主な症状:めまい
症状が出るシチュエーション:
朝起きてすぐ身体が揺れている感覚がする。
仕事で車の運転をしているとめまいが強くなり、それに耐えていると眼の奥に耐えがたい痛みが出てくる。

今まで受けてきた治療

耳鼻科・心療内科・鍼灸治療・オステオパシー

原因及び対処

症状が起きていた原因:
・甲状腺の機能低下→ヨウ素の不耐性によるT4ホルモン不足
・首の後ろ全体の筋膜の異常緊張
・小脳の機能低下→耳つぼの刺激・神経伝達物質のアセチルコリン不足に対するセラピー
・外眼筋のリリース

所感

病院の診察では、自律神経失調症・原因不明のめまいと言う形で片づけられてしまい、色々なセラピーを受けて何とかめまいを治そうとしている中で、当整体院を探されて来院されました。

数ヶ月前に首にオペを受けられており、その癒着の影響もありそうでしたが、甲状腺の機能低下や小脳の機能低下が主な原因のようでした。

施術後、目をつぶった状態で立って見てもふらつきは起こらず、めまいもかなり改善したようでまずは一安心しました。

今後はこの状態を維持しつつ、さらに改善をさせるべく定期的にメンテナンスをしていく形になります。

関連記事